いのうえさんちの石けん

いのうえさんちの

ラズベリー石けん/ガンちゃん石けん

広い牧草地でのびのびと暮らす牛さんの脂から

石けんづくりに真摯に向き合うSORRY KOUBOUが

こだわりのレシピで手作りした

自然とお肌にやさしい石けんです

サンクスビーフの牛脂から作った石けんです

「いのうえさんちの石けん」は、
井上牧場で生まれ育った牛さんの「牛脂」をベースに作っています。

牛さんの命を頂き、
サンクスビーフとして牛肉にさせてもらうとき、
副産物として生まれるのが牛脂です。
そんな、食品としては余ってしまう牛脂を使って、
生活の役に立つ「石けん」を作ることにしました。


「肌にも自然にも優しい石けん」
と聞くと、植物由来の石けんが思い当たるかもしれません。
「牛脂を使った石けん」なんて聞いたことないなあ、
なんて人も少なくないかもしれません。

 


でも、牛脂は石けんの原料としてはとても一般的なもの。
牛脂から作る石けんは、肌への負担が少なく、洗浄力も高いと言われています。
今も多くの石けんの原料として使われているのです。

下川町のSORRY KOUBOUさんのこと

「いのうえさんちのラズベリー石けん」は、
下川町の「SORRY KOUBOU(ソーリー工房)」さんで

作ってもらっています。

SORRY KOUBOUさんは、
北海道下川町にあるクラフトコスメ工房です。


原料となる無農薬のハーブ栽培、
素材選び、
製造までをご自身たちの手で丁寧に行うことで、
肌にも体にもやさしい化粧品づくりをしています。

SORRYKOUBOUの「ソーリー」は、「前向きなごめんなさい」。

素直で謙虚な気持ちを大切に、
ものづくりと向き合っている工房さんです。

SORRY KOUBOU
〒098-1331
北海道上川郡下川町一の橋268


facebookページ
https://www.facebook.com/sorrykoubou/

ブログ
https://sorrykoubousite.wordpress.com/

​石けんのこと

いのうえさんちのラズベリー石けん

【成分】牛脂、オリーブ油、水、ヤシ油、水酸化Na、

ヨーロッパキイチゴ果実、黒砂糖

【内容量】55g

【消費期限】製造月より2年
・開封後はなるべく早くお使いください
・お肌に異常のあるときは使用をおやめください
・赤み、はれ、かゆみ、刺激等の異常が現れたときは使用を中止し、
皮膚科専門医等に相談してください
・防腐剤、保存料、香料無添加の自然乾燥仕上げ石けんのため

色や形が異なることがありますが、使用上問題はありません

広い牧草地でのびのび暮らす、 牛さんたちの牛脂。 夏になると牧場の庭で採れるキイチゴの実。 北海道滝上町にある井上牧場で うまれた材料をたっぷり使って、 石けんづくりに真摯に向き合うSORRYKOUBOUが こだわりのレシピで手作りしました。 ブラウンスイスの牛脂を使用しています。

\1100(税込)

石けん_ガンちゃん.jpg

いのうえさんちのガンちゃん石けん

【成分】牛脂、オリーブ油、水、ヤシ油、水酸化Na

【内容量】55g

【消費期限】製造月より2年
・開封後はなるべく早くお使いください
・お肌に異常のあるときは使用をおやめください
・赤み、はれ、かゆみ、刺激等の異常が現れたときは使用を中止し、
皮膚科専門医等に相談してください
・防腐剤、保存料、香料無添加の自然乾燥仕上げ石けんのため

色や形が異なることがありますが、使用上問題はありません

「ガンちゃん」は、 北海道滝上町の井上牧場で生まれ育った、 ちょっと珍しい牛、「ガンジー」牛の愛称。 広い牧草地でのびのびと暮らしたガンちゃんの牛脂をつかって、SORRYKOUBOUさんが手づくりした石けんです。 ちょっとトクベツな牛脂だから、レシピはできるだけシンプルに。 自然にもお肌にも優しい石けんです。ガンジーの牛脂を使用しています。

\1100(税込)

販売方法のこと​

いのうえさんちのラズベリー石けんは以下ショップで購入できます。

(2019年12月現在)

■ネットショップKARSUI

https://karsui.thebase.in/

※Casochiが運営するショップです


■滝上町道の駅 香りの里たきのうえ
北海道紋別郡滝上町旭町(国道273号沿い)

http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/1016/

■童話村たきのうえホテル渓谷

北海道紋別郡滝上町旭町

https://www.hotel-keikoku.jp/

 © 2014-2018 inouemilkfarm